忍野八海

忍野八海 富士山と湧水の里

忍野八海って? 忍野八海を歩く フォトギャラリー 富士山ライブカメラ
第一页 > 漫步在忍野八海 | 釜池 | 銚子池 | 濁池 | 湧池 | 鏡池 | 菖蒲池 | 底抜池 | 出口池
 
富士山と湧水の里 忍野八海
濁池
面積:36 m²
水深:
水温:12 ℃
湧水量:0.041 m³/秒
水素イオン濃度:6.5
湧池とならび、川と隣接、池として景観はよい
忍野八海 濁池
 伝説 もとは澄んだ水を湛え、飲料水となっていたが、ある日、乞食のようなみすぼらしい行者がきて、池の地主の軒先に立って、一杯の水を求めたとき、その家の老婆が無愛想に断ったので、この池は急に濁ってしまったといわれています。またこの濁り水を器に汲みとれば澄んだ水に変わるといいます。
 八海めぐり第六番の霊場として、阿那婆達多竜王(あなばたつだりゅうおう)を祭り、今は池に埋もれてないが、石碑には「ひれならす竜の都のありさまをくみてしれとやにごる池水」との和歌が刻まれていたといわれています。
 
 
先頭ページ | 忍野八海って? | 忍野八海を歩く | フォトギャラリー | 富士山ライブカメラ | 忍野八海池本 | 忍野観光情報 | 富士五湖情報