忍野八海

忍野八海 富士山と湧水の里

忍野八海って? 忍野八海を歩く フォトギャラリー 富士山ライブカメラ
先頭ページ > 忍野八海を歩く | お釜池 | 銚子池 | 濁池 | 湧池 | 鏡池 | 菖蒲池 | 底抜池 | 出口池
 
富士山と湧水の里 忍野八海
銚子池
面積:79 m²
水深:3 m
水温:13.5 ℃
湧水量:0.02 m³/秒
水素イオン濃度:7.2
底深く水草動揺し、側壁浸蝕、あたかも銚子に似、児童釣りをたのしむ
忍野八海 銚子池
 伝説 むかし、ある家の花嫁が厳しゅくな結婚式の最中、おならをした。その昔がすごく大きかったので、つつみかくすことができず、年若い初心な花嫁はこれを深く恥じて、結婚式の席にいたたまれ ず、すきをみて席をぬけ出し、銚子を抱いて、この池に身を投げたそうです。
 その後、花嫁のはいていたぞうりが池の水面に浮かんできました。そしてときおり、美しい女の姿が生きているように、池の底に映って見えることもあったといわれています。この悲しい伝説がもととなり、今日では縁結びの池として伝えられています。
 池畔に和博吉竜王(わしゅきちりゅうおう)を祭り、第四番の霊場で、石碑には「くめばこそ銚子の弛もさはぐらんもとより水に波のある川」との和歌が刻まれています。
 
 
先頭ページ | 忍野八海って? | 忍野八海を歩く | フォトギャラリー | 富士山ライブカメラ | 忍野八海池本 | 忍野観光情報 | 富士五湖情報