忍野八海

忍野八海 富士山と湧水の里

忍野八海って? 忍野八海を歩く フォトギャラリー 富士山ライブカメラ
先頭ページ > 忍野八海を歩く | お釜池 | 銚子池 | 濁池 | 湧池 | 鏡池 | 菖蒲池 | 底抜池 | 出口池
 
富士山と湧水の里 忍野八海
底抜池
面積:208 m²
水深:1.5 m
水温:14 ℃
湧水量:0.155 m³/分
水素イオン濃度:7.1
泥澤深く周囲は、もみ等古木繁り、湧水片すみにあり夏でも清涼
忍野八海 底抜池
 伝説 この他は器物や野菜を洗うとき、あやまって手を離すと、渦に巻きこまれて行方不明となり、いくらさがしても見つからないといわれ、失われた物は他の底の穴をくぐってお釜池に浮かび上がってくるといわれています。
 以来、このようなことがたびたびあったため、村の人たちはこの池で物を洗うことを神様がきらっているのだということが広まり、村人は恐れていると伝えられています。
 八海めぐり第三番の霊場として裟迦羅竜王(しゃからりゅうおう)を祭り、池畔の石碑には「くむからにつみはきへなん御仏のちかひぞふかしそこぬけの池」との和歌が刻まれています。

はんのき資料館(有料)内に入らなければ見ることができない。

 
 
先頭ページ | 忍野八海って? | 忍野八海を歩く | フォトギャラリー | 富士山ライブカメラ | 忍野八海池本 | 忍野観光情報 | 富士五湖情報